✋世界手洗いの日

こんにちは、OTです。
10月も中旬に入り、ようやく秋も深まってきたなと感じますね🍁

突然ですが、皆さん正しい手洗いができていますか?

10月15日は「世界手洗いの日」ということで、今回は手洗いについてのお話です✋
「世界手洗いの日」は感染症を予防するために、石鹸を使った正しい手洗いの方法を広めるという目的で制定されたそうです。

ということで、改めて手洗いの順番を振り返ってみましょう!
まずはしっかりと水で手を濡らし、石鹸を泡立てましょう✨

(この画像は厚生労働省が推奨している方法を参考に作成しました)
最後は清潔なタオルやペーパータオルで、しっかりと水気を拭きとるのがポイントです😆

新型コロナウイルスもまだまだ油断できませんが、これからの時期はインフルエンザやノロウイルス等の感染症も流行しやすくなります。
正しい手洗いを心がけることで予防につながります!
この機会に自分の手洗いを見直してみるのはどうでしょうか?

作品づくり リースの作り方③

こんにちは、OTです。

少し時間が空いてしまいましたが、前回はリースを作る工程の中の「折る」を紹介をしました。
今回は「組み立て」の工程について紹介していきます(*^-^*)

まずはスタッフが組み立てるための準備を行います。
スタッフがのりを付けずに組み立てて、組み立ての目安となる線を鉛筆で引きます。
線を引き、バラバラにすると画像のようになります。

(写真ではわかりやすくするために赤い線にしています)

スタッフが線を引いた後は、患者さんに組み立てを行ってもらいます!

事前に鉛筆の線を引いておくことで「鉛筆の線までのりを塗ってね」「鉛筆の線まで差し込んでね」と指示が出しやすくなり、患者さんも組み立てやすくなります。
組み立てる際には「のりを薄く均等に伸ばすこと」「しっかり広げてから差し込むこと」を声かけしながら行ってもらいます。

さて、長きにわたってお届けしてきた、作品づくりの工程紹介も残すところあと少しです!!
次はどんな工程がくるか。想像してお待ちください(^^)

9月の作品

こんにちは、OTです。
早いもので、もう9月も終わりですね😌

遅くなってしまいましたが、今回はOT室に飾っている9月の作品を紹介したいと思います!
今月は「芋ほり」の作品を作りました😀

秋には運動会を行う学校も多いということで…
クマとモグラが芋で綱引きをしている、ユーモラスな作品に仕上がりました🎵

一日の中での気温差が大きかったり、急に涼しくなったりと体調を崩しやすい日が続いています。
体調管理に気を付けて過ごしましょうね😆

そうだ京都、行こう🍁

こんにちは、OTです。
日中も比較的過ごしやすい日が増え、夏から秋への移り変わりを感じますね😊

さて、今回は急性期病棟で作った作品を紹介します🎵
それが、こちら!!

秋の京都をモチーフにした作品となっています😄
とても風情のある作品ですね🍂

さて、ここで担当したスタッフへインタビューです🎤
Q1.工夫したところは?
細かい部分までパーツを作り、立体感が出るようにしました。
また、背景をグラデーションにすることで、秋の幻想的な紅葉の景色を表現しました。
Q2.大変だったところは?
細かいパーツの組み立てや貼る作業が多かったので、患者さんたちにわかりやすく見本を作ったり、手順を考えたりしたところです。
Q3.患者さんの反応はどうでしたか?
作品づくりに参加した患者さんは「やっとできたね!」と達成感を感じている方が多く、自分が担当したところを探している方もいました。
それ以外の人も「すごいですね!」「秋って感じがしますね」など、感想を伝えてくれました。

OT室や病棟では他にもたくさん素敵な作品があるので、また紹介したいと思います!
お楽しみに🎵

〇〇の秋と言えば??

こんにちは、OTです。
9月も中旬を過ぎて、少しずつ暑さも和らいできたように感じますね😄

さて、秋と言えば「〇〇の秋」という言葉がたくさんありますね。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋などなど…

そんな「〇〇の秋」を盛りだくさん詰め込んだ作品を室の扉に飾っています!!
それがこちら!!

イラストを黒で縁取ったので、メリハリのある作品となっています😆

秋は食材が豊富に採れたり、気温が下がりスポーツに適していたり、過ごしやすい気候が読書に適していたりなどなど…
様々な理由から「〇〇の秋」が作られたとされています😊

皆さんはどんな秋にしたいですか?
私は最近、運動不足が気になるので…今年は「スポーツの秋」を目指して頑張りたいと思います!!