作品づくり~台紙に折り紙を貼る①~

こんにちは、OTです。
作品づくりの紹介です!

前回は折り紙をちぎる作業を紹介しました。
今回は、ちぎった折り紙を台紙に貼る工程です!!

やり方は、ちぎった折り紙にのりを塗って台紙に貼っていきます。
(前回の工程で折り紙が小さすぎるとのりが塗りにくく、大きすぎると細かいところに貼りにくくなります。)

ちぎった折り紙をしっかりと台紙に貼ってもらうために、「白いところが見えないように貼ってね」「剥がれないように貼ってね」と伝えています。

伝えていてもこのように白く隙間が残ってしまうことがあります。

のりの量が少なかったり、折り紙の端まで塗れていないと折り紙がしっかりと貼れず、このように端が剥がれてしまうことがあります。

このような状態だと、完成にムラができてしまうため仕上げの作業をしています。

仕上げの作業については次回詳しくお話したいと思います!
ぜひ、チェックしてくださいね(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です