作品づくり リースの作り方③

こんにちは、OTです。

少し時間が空いてしまいましたが、前回はリースを作る工程の中の「折る」を紹介をしました。
今回は「組み立て」の工程について紹介していきます(*^-^*)

まずはスタッフが組み立てるための準備を行います。
スタッフがのりを付けずに組み立てて、組み立ての目安となる線を鉛筆で引きます。
線を引き、バラバラにすると画像のようになります。

(写真ではわかりやすくするために赤い線にしています)

スタッフが線を引いた後は、患者さんに組み立てを行ってもらいます!

事前に鉛筆の線を引いておくことで「鉛筆の線までのりを塗ってね」「鉛筆の線まで差し込んでね」と指示が出しやすくなり、患者さんも組み立てやすくなります。
組み立てる際には「のりを薄く均等に伸ばすこと」「しっかり広げてから差し込むこと」を声かけしながら行ってもらいます。

さて、長きにわたってお届けしてきた、作品づくりの工程紹介も残すところあと少しです!!
次はどんな工程がくるか。想像してお待ちください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です